頭皮 かゆみ 冬

 

冬になると気になる頭皮のかゆみやフケの原因は何?

冬に頭皮が無性にかゆくなってついついボリボリかいてしまったり、スーツのジャケットにふけが目立ってしまって困ったなんて経験はありませんか?

 

冬の頭皮のかゆみやふけの原因は、空気の乾燥だけではなく、実際には別の原因が潜んでいる場合が多々あります。もしかしたらあなたの日頃の手入れに問題があるかもしれません。

 

頭皮のかゆみやふけの原因を知って、きちんとした対策を施して不潔だと思われないようにしたいですね。

 

 

1)かゆみやふけの原因は間違った洗髪法にあり!?

 

冬になると空気の乾燥に加え、日頃の間違った洗髪法でかゆみやふけを生じる可能性も考えられます。ふけが気になるからと一日に複数回の洗髪、洗浄力の強いシャンプーの使用、熱い湯の使用、ゴシゴシ洗い、不十分なすすぎはよくありません。

 

結果として頭皮が荒れるだけで、シャンプーや汚れが落ちてないという事態を招き、かゆみやふけの原因になりかねません。一日に一度、夜にぬるま湯を使い、低刺激のシャンプーで指の腹でマッサージするように優しく洗い、丁寧にすすぐようにしましょう。

 

2)冷えによる血行不良

 

冬になり寒くなると全身の血行不良を招きやすくなるので頭皮に十分な栄養が届かなくなり、本来必要な皮脂の分泌も少なくなってかゆみやふけの原因となります。

 

また、頭皮の血行不良は新陳代謝も鈍化させ、毛穴が詰まりやすくなります。毛穴汚れがある状態で洗髪後に自然乾燥すると冷えによる血行不良を招くと同時に、常在菌のうちカビの一種の癜風菌の増殖を招いてかゆみやふけの原因となります。

 

洗髪後はタオルで刺激を与えないようにしながら水分を吸い取り、ドライヤーをかける習慣をつけましょう。

 

3)育毛剤や整髪料の刺激が原因?

 

頭皮環境を整えるために使用しているの育毛ローションや薄毛対策のための育毛剤、髪をセットする際に使う整髪料などがかゆみやふけの原因となる場合があります。

 

頭皮に合っていないことで頭皮に刺激を与えたり、育毛剤や整髪料の汚れが洗髪の際に落としきれずに残ったままだと頭皮トラブルの原因となります。頭皮は清潔に保ち、刺激を与えないことが大切です。

 

かゆみやふけを生じた場合は育毛剤の効果も十分に得ることができない状態ゆえ、治るまでは育毛剤や整髪料などの使用を控えるようにしましょう。

 

 

まとめ

 

冬に悪化しやすい頭皮のかゆみやふけは、薄毛を招くサインと言われます。

 

頭皮環境を整えると同時に、血流を促し毛穴の汚れを取り除くための頭皮のマッサージや栄養バランスに気をつけた食事を取り入れて、かゆみやふけ対策を万全にしましょう。